病院

水虫の治療薬は症状によって異なる|効果のあるものを使おう

爪の濁りには要注意

病室

「爪水虫」は爪の間に白癬菌が入り込んで起こる病気です。靴のなかで足の指が蒸れた状態になり、菌が繁殖することが原因なので、なるべく通気をよく、乾燥させるように工夫することが大切です。爪水虫は男性だけではなく、女性にも増えています。足の状態に日頃からよく気を付けましょう。

More Detail

専門医に相談

足

早めに相談をしよう

水虫を一口に言っても、症状があらわれる部位や具体的な症状、適切な治療薬には違いがあります。市販薬も多数ありますが、全く効果を得ることが出来ないというわけではありません。初期の水虫である場合には、市販薬を使用しつつ、環境を改善することで完治を目指すことが出来ます。しかし、水虫の種類によっては市販されている塗り薬では効果を期待することが出来ない可能性があります。特に、爪に水虫の原因となる白癬菌が侵入しているという場合には、市販薬は効かないことが多いようです。そのため、爪水虫の疑いがあるというような場合には、早めに皮膚科を受診し、適切な治療を受けるようにすることをおすすめします。通常は内服薬が使用されます。

似ている病気もある

足に痒みがある、爪が白濁し厚みがある、足の指の間がグチュグチュしているという場合には、水虫が疑われます。しかし、そのような症状があった場合でも、自己判断で市販薬などを使用してしまった場合には、症状が悪化してしまう可能性もありますので、注意が必要です。実は水虫と似ているような症状のある病気はいくつかあります。まず挙げられるものとしては、かぶれです。植物や化学物質などに触れることで皮膚がかぶれてしまった場合には、水虫と似ているような症状が見られる可能性があります。さらに、アトピー性皮膚炎である場合にもそのような症状が見られることがあります。なかなか判断することは難しいため、皮膚科に相談することをおすすめします。

お肌の悩みを解決

病棟

天神皮ふ科は一般皮膚科と美容皮膚科を取り扱っており、特に脱毛が人気のメニューとなっています。脱毛は最新機器による治療で肌への負担が少なく、安全性の高いものとなっています。他の治療項目も内容が充実しており、様々な機器を駆使して症状に合わせた治療が可能となっています。

More Detail

種類とそれぞれの治療方法

医者

痔には、肛門が裂けるものとイボ状に膨らむものとがあります。前者は排便をスムーズにすることで、後者は肛門周辺の血行を良くすることで、症状が改善されていきます。また、肛門内部での細菌感染により、膿の通り道ができるというイボもあります。この場合は、抗生剤または手術での治療がおこなわれます。

More Detail